まず、自分を記録しよう!自分分析で効果的な方法を発見できるかも

数ヶ月前、人前で倒れて入院し、退院後からずっと健康日記をつけています。朝、昼、晩、寝る前の血圧と血糖値。その時食べた物、摂取カロリー。起床時間や就寝時間。トイレの回数や状態。今日の体調、起こった出来事、気になった点等、病院のカルテ並みに詳細に記録していくのです。記録をみると、自分の健康を阻害している要因がいろいろと浮かび上がってきました。まず、深夜型の生活習慣、摂取している栄養素の偏り、摂取カロリーの過多等が目立ちます。それらは、不快な思いや緊張を強いられるような出来事が起こった時に顕著に表れていました。原因がわかれば、そうならないための対策やなってしまった時の対処法を考えることができます。自分の身体のことなのに、意外とみえていないものが多いのです。最近、血糖値対策に菊芋粉末を使い始めました。そのせいかどうかはまだわかりませんが、最近の血糖値はとても落ち着いています。