育毛剤の効果は汗など頭皮の状況に左右されます

育毛剤の効果は汗など頭皮の状況に左右されます

育毛剤や発毛剤の効果は頭皮の状況に左右されます。
育毛剤は薬品なので頭皮の状況に左右されるのはおかしいじゃないか、
といわれそうですが、いくら薬の効果が高くても
皮膚に直接塗布しない飲み薬タイプの物でも自分の管理の問題によって
発毛が促進されるかどうか決まってくるのです。

 

例えば想像すればわかると思いますが、
不潔な状態の頭皮なら抜け毛や薄毛になって当然だと思いませんか?
これは誰にでもわかると思います、
ということはやはり頭皮の状況で薬の効きが変わってくるのです。

 

特に抜け毛や薄毛になってしまった人というのは遺伝的な要素をのぞいて、
頭皮になんらかの異常があるはずです。

 

蒸れやすかったり、汗をかきまくっていたり、
敏感肌の体質によって荒れていたりシャワーで洗い流す時間がないなどです。
さらに大事なことはお風呂のあとにドライヤーを使わない場合です。

 

自分は短髪だからドライヤーは必要ないなどと考えていませんか?
そんな人が特に要注意なのです。

 

育毛剤の説明書きをみるとよくわかりますが、
必ず頭皮が乾いた状態に使ってくださいと書いてあります。
これは薬の成分を頭皮に浸透させるのが目的なので、
最低限守らないといけない約束なのです。

 

特にお風呂のあとは頭皮がやわらかくなっているので、
育毛剤を使うチャンスです。
ここでしっかりとドライヤーで頭皮を乾かして育毛剤を使ってあげれば、
薬の浸透性がアップし、細い産毛も太く丈夫になる効果を発揮する事があるのです。

 

育毛剤は続けて使うことで効果を発揮しますが、
間違った使い方をしてしまうと時間がかかってしまいます。

 

頭皮の状態をよく見極め、口コミランキングサイトのおすすめ商品や
掲載されているお試し商品を利用しながら使いましょう。

 

 


ホーム RSS購読